ムッシュKの日々の便り

monsieurk.exblog.jp ブログトップ

作家と万年筆

 横浜の「港の見える丘」にある県立神奈川近代文学館で、「作家と万年筆展」を観てきた。パーソナル・コンピュータやワープロで原稿を書く人が増えているなか、いまでも万年筆で原稿を書いている作家も結構いることを知った。
 展覧会では井伏鱒二、堀田善衛などが愛用した万年筆と、それで書かれた原稿が展示されている。現役作家では、『佃島ふたり書房』で直木賞を受賞した出久根達郎は「パーカー」を愛用しているという。展示されていた原稿は「猫の似づら絵師 鼠の猫じゃらし」で、これを執筆するのに、「パーカー・デュオフォールド・インターナショナルオレンジ(18金 Bニブ カートリッジ・コンバーター両用式 1990年代 アメリカ)」を用いたと展示資料にはある。さらに、使用した万年筆は天冠が欠け、2本のキャップリングも金飾が剥げ落ち、ペン先のイリジウムも半分以上に減っていることから、彼がこの一本を愛用したことが分かるとしている。
d0238372_15501294.jpg

 ドイツ製の「モンブラン」を愛用する人は多いが、流行作家の伊集院静もその一人で、「モンブラン・マスターシュテュック149」で原稿を書いたようである。この型のモンブランは斜体の文字を書くために開発されたもので、手首をひねって書くと、横は太く縦は細い文字が綴れる。伊集院はこれを使って太く流れるような書体で書いている。
 百科事典によれば、羽ペンが使われていた時代(前稿のラスネールはもちろん羽ペンを用いた)、1809年にイギリス人のフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが特許をとったのが万年筆の最初とされる。
 その後1832年に、パーカーがテコの原理を応用して、自動インクの吸い取り機構を開発し、さらにアメリカの保険外交員ルイス・エドソン・ウォーターマンが、書類をインクの染みで汚して契約を逃がしたのをきっかけに、毛細管現象を応用したペン芯を発明し現在の万年筆のもとを築いた。彼らはそれぞれ世界を代表する万年筆メーカーの名前となっている。
 夏目漱石の『坊ちゃん』の生原稿が写真版で復刻されたのは(『直筆で読む「坊ちゃん」』集英社新書)、『坊ちゃん』の単行本が刊行されて100周年にあたる、2007年のことだった。書店に並んだ当時すぐ購入して読んだが、漱石の奔放な漢字遣いや松山弁の部分を高浜虚子が手を入れていることが分るなど興味は尽きなかった。
d0238372_1550884.jpg 漱石が愛用した「オノト」(イギリスのデ・ラー・ルー社製)も展示されていたが、残されているのはペン軸だけで、ペン先などはない。「オノト」は明治40年(1908年)から丸善が輸入して、多くの文人たちが愛用した。ちなみに漱石の「オノト」は1912年に内田魯庵から贈られ、その後愛用したもので、神奈川近代文学館が所蔵しているものだという。
 漱石は『坊ちゃん』を3週間で書きあげたとされるが、創作の際の試行錯誤の跡をとどめる原稿が存在すれば、それを手がかりに、どのような過程を経て一つの作品が生まれてくるかを解き明かすことができる。これは「生成論」と呼ばれる文学研究の重要な分野だが、パソコンが普及した現在、執筆者の多くがパソコンで原稿を書き、それを電子データとして出版社のコンピュータへ直接送るのが普通である。この場合「生成論」は手がかりを失ってしまう。これからの文学研究はどうなるのか、そんなことを考えさせられる展覧会だった。なお、テクストの電子化の影響については、近く刊行予定の『情報化社会・メディア研究』第8号(情報化社会研究会編)で論ずる予定である。
[PR]
by monsieurk | 2012-02-25 15:56 | | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://monsieurk.exblog.jp/tb/15484466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Chi at 2012-02-28 03:50 x
電子化した場合、逆にバージョン管理をして書く習慣のある人であれば、むしろ細かく修正の記録が残るケースもありますね。その場合、「生成論」は、研究者からすると探偵的おもしろさは減りますが、データはしっかりするので、ビジュアライゼーションまで可能かもしれません(原稿全体の変更位置の変遷を図示とか。。)
Commented by MK at 2012-02-28 18:28 x
Chiさま、バージョン管理をしながら書く人は、はたしてyどのくらいいるものでしょうか? とくに文学関係者のなかで? なにかデータをお持ちでしたらお教えください。
Commented by Chi at 2012-03-02 01:00 x
文学関係者のデータは持ち合わせていないです。もし誰かが言及していたらお伝えしますね。あとは、どなたか編集者に聞いてみられてはどうでしょうか。
line

フランスのこと、本のこと、etc. 思い付くままに。


by monsieurk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31