人気ブログランキング |

ムッシュKの日々の便り

monsieurk.exblog.jp ブログトップ

うわさ

 政治家には噂がつきものです。フランスでは来年4月に5年ぶりの大統領選挙を控え、いま候補が出そろいつつありますが、彼らの多くもさまざまな噂に悩まされています。
 社会党は7月13日に予備選の立候補を締め切り、夏休み明けの10月に党としての候補者を一本化する選挙を行います。ニュースでもご存知のように、ニューヨークのホテルでセックス・スキャンダルを起こした前国際通貨基金理事ドミニク・ストラス=カーンは結局立候補しませんでした。
 DSK(マスコミはこう略称します)の事件については、謀略説、金目当ての犯行説などが飛び交っていますが、真相はやがて裁判で明らかにされると思われます。それにしても事件がDSKにあたえたダメージは大きく、彼の政界復帰を望まないという世論が49パーセントと復帰期待を上まわり、立候補を取りやめる結果になりました。
 13日には社会党の大統領選候補として6人が名乗りをあげました。有力なのは2008年から社会党第一書記をつとめるマルティーヌ・オーブリ(60歳)、前第一書記のフランソワ・オランド(57歳)、それに2007年に社会党の候補としてサルコジ現大統領と争って敗れたセゴレーヌ・ロワイヤル(58歳)の3人です。その彼ら、彼女らがいずれも世間の噂にさらされています。
d0238372_2121234.jpg




 マルティーヌ・オーブリの父親は元EC・ヨーロッパ連合委員長だったジャック・ドロールです。彼女自身も「パリ第二大学」、グラン・ゼコールの「国立行政学院(ENA)」の卒業生で、母校「ENA」で教鞭をとったこともある労働問題の専門家で、ミッテラン元大統領のもとで労働相をつとめました。結婚して一人娘をもうけましたがその後離婚。いまは弁護士のジャン=ルイ・ブロシァンと再婚していますが、前夫の姓であるオーブリを名乗っています。
 彼女にまつわる噂は、飲酒がひどくアルコール中毒だというものと、夫ブロシァンがイスラム原理主義者に共感しているというもので、インターネットなどでしきりに流されています。彼女はこれをサルコジ周辺が意図的に行っていると非難し、「私はそんなことではびくともしない」と語っています。
 もう一人の有力候補フランソワ・オランドはルーアン出身で、有名なグラン・ゼコールの一つ「パリ政治学院(通称シャンス・ポ)」で法学士の学位を取った後、1980年には「国立行政学院(ENA)」を11番の成績で卒業しました。そして会計監査院の検査官になるという典型的なエリート・コースを歩みましたが、「パリ政治学院」時代はフランス全学連の委員長、さらにミッテラン支援委員会の委員長をつとめるなど若い時から社会党一筋に歩んできました。
 彼はもう一人の候補者セゴレーヌ・ロワイヤルとは「国立行政学院(ENA)」の学生時代から同棲していて、二人の間には4人の子どもがあります。政界一の事実上のオシドリ夫婦とみられてきましたが、ロワヤルが前回2007年の大統領選挙でサルコジに敗れたあと、新聞「ル・モンド」の二人の記者が周到な調査の下で出版した『運命の女』という本で、実は二人は「仮面夫婦」であったことが暴露されました。二人はその直後に別居、そして離婚しました。
 噂が絶えないのは社会党側ばかりではありません、ニコラ・サルコジ現大統領が大統領当選後、現夫人のカルラ・ブリュニーと再婚したのはご存じでしょう。カルラはイタリアの名門貴族の資産家の娘で、「赤い旅団」が資産家を誘拐して資金稼ぎをした時代に、それを恐れて一家はフランスに移住しました。大学時代にスカウトされてファッション・モデル、歌手として活躍し、サルコジ大統領との結婚は大いに話題となりましたが、このカップルにも不倫の噂がつきまとっています。カルラは歌手のバンジャマン・ビオレとの間を云々され、サルコジは環境大臣のシャンタル・ジュアノーとの間が怪しいという噂です。

 噂は確かめようもありませんが、事件にならない限り、フランスではこと女性関係(男性関係)が大した問題とはならないのも事実です。もう一つ、これまで名前が出てきた人たちの経歴に共通しているものがあるのですが、お判りでしょうか。それは次回に書きます。
by monsieurk | 2011-07-20 21:18 | フランス(社会・政治)
line

フランスのこと、本のこと、etc. 思い付くままに。


by monsieurk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31