ムッシュKの日々の便り

monsieurk.exblog.jp ブログトップ

詩集「アドニード」Ⅵ

 前日の晩

見張りの夜警係の女が死んだ
そして夜警の男もまた
夜に死んだ。
夢をみている子どもたちは
彼に息を吹きかけた。

 注:前日(veille)、夜警(veilleuse)、見張り(surveillant)が掛詞になっている。

     ☆

神様は望みのものを手で作るが
悪魔は尻尾でもっとうまく作る
神様が雌牛を作るとき
悪魔は闘牛を作る
神様が悪い頭を作るとき
悪魔は美しい心を作る

     ☆

海のなかではお互いが見えない。

     ☆

記憶の穴のなかに
 人は隠れる
山のなかでは
 人は迷う。

 テクストのなかの隠語

エヴァは太陽を讃えた
そして太陽はエヴァを金色に染めた
なぜかと言えば
快楽の言葉では
光り輝くとは
楽しむという意味で
それを言っているのだ。

     ☆

不幸のこの時に
行われたすべての反射で
鏡は割れた。(続)
[PR]
by monsieurk | 2015-10-09 22:30 |
line

フランスのこと、本のこと、etc. 思い付くままに。


by monsieurk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30