ムッシュKの日々の便り

monsieurk.exblog.jp ブログトップ

2015年 10月 03日 ( 1 )

詩集「アドニード」Ⅳ

     ☆

――あなたは色つきの夢をみますか?
美学者が尋ねる。
――どんな色の夢を見ろというのですか?
  インディアンが答える。

     ☆

  美よ
もっと美しい
もっと静かで
もっと明白で
もっと変化にとんだ
名前を考えつくことも出来るだろう
  美よ
ぼくはしばしばお前の名前を使う
そしてぼくはお前の広告のために働いている
ぼくはお前の主人じゃない
  美よ
ぼくはお前の使用人だ。

      ☆

このようにわたしたちはぼやけて見えるのだろう
ひ弱で、不安気で
生きている顔は
もしもその内側に死人の顔がなかったなら。

      ☆

天使であるとは
不思議なことだ
と天使が言う
ロバであるとは
ロバであることだ
とロバが言う
それは何かを言ったことにはならない
と天使が翼を揚げながら言う
だが
もし不思議が何かを意味するなら
ロバであるとは不思議以上に不思議だ
とロバが言う
不思議は
と天使が足を踏み鳴らして言う
不思議はあなた自身だ
とロバが言う
そして彼は飛び去る。(続)
[PR]
by monsieurk | 2015-10-03 22:30 |
line

フランスのこと、本のこと、etc. 思い付くままに。


by monsieurk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31